ネクタイ


最近のカジュアル志向により、オンタイムでもネクタイをしない人が増えている。でも実はドレスシャツをノータイでスマートに着こなすのは、難易度が高いのである。ラフに着くずしているはずが、かえって色気のない生真面目な服装に見えてしまうことも。それならネクタイ1本に少しこだわってみるほうが、お洒落は数段アップする。案外見落としがちなのだが、素材や色味で季節を意識するだけでもかなり変わるもの。さらに最近のトレンドでもあるヴィンテージ感を取り入れれば、より上級なタイドアップスタイルが完成する。

【KEY ITEM1:〈ロバート フレイザー〉上品にして、印象的なストライプ】

グレーのスーツ


ヨーロッパおよび日本の厳選された生地を使い、職人の手作業で細部に至るまで丁寧な仕上げに定評のある日本ブランド。アイボリー×ベージュが品の良いネクタイは、シルクの光沢感と太めのストライプがほどよく個性を主張するデザイン。明るいグレーのスーツに合わせれば、軽快な春の装いに華やかなアクセントとして効果を発揮する。

タイ¥12,100(ロバート フレイザー/アイネックス☏03-5728-1190) スーツ¥286,000(カナーリ/コロネット☏03-5216-6521) シャツ¥28,930(エリコ フォルミコラ/シップス 銀座店☏03-3564-5547) チーフ¥7,480(フランコ バッシ/アイネックス)


【KEY ITEM2:〈ルイジ ボレッリ〉レトロなニュアンスの小紋柄】

ストライプシャツ


ナポリを代表するカミチェリア(シャツの仕立て屋)が生む、一流のシャツに合うネクタイ。スモーキーなブルー地にダイヤ柄をあしらったデザインは、シルク×リネンが生み出すシャリ感も味となり、トレンドのヴィンテージ感を漂わせている。強めのストライプシャツに合わせてメリハリをつけるとフレッシュな着こなしに。

タイ¥19,910(ルイジ ボレッリ/シップス 銀座店☏03-3564-5547) シャツ¥15,400(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 大丸神戸 メンズストア☏078-325-3930)


【KEY ITEM3:〈ブリューワー〉素材感でヴィンテージの表情を演出】

ベージュのネクタイ


フランス・ニースを拠点とする老舗のブランドは、さり気ないエレガンスさが洒落者に絶大な支持を得ている。ベージュ×オフ白×ネイビーが爽やかなマルチストライプに、ブークレ加工を施したシルク・コットンのニュアンスのある表情で春らしさを演出。極細ストライプの控えめなクレリックシャツで遊び心を加えると、シックなタイの魅力がさらに際立つ。

タイ¥17,600(ブリューワー/コロネット☏03-5216-6521) シャツ¥15,400(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 大丸神戸 メンズストア☏078-325-3930)


【KEY ITEM4:〈フランコ バッシ〉モダンに昇華させたペイズリー】

ペイズリー柄のネクタイ


世界有数のシルクの産地、イタリア北西部・コモで生まれたブランド。クラシックなイメージの強いペイズリーも、大柄のグラフィカルな配置になるとぐっと新鮮な表情に。適度なモダンさはカジュアルにも決まりそうだが、シルク100%の上質な光沢感があいまって、スーツに合わせた時のVゾーンは想像以上に華やかになる。

タイ¥17,600(フランコ バッシ/アイネックス☏03-5728-1190) シャツ¥22,000(ソブリン/ユナイテッドアローズ 大丸神戸 メンズストア☏078-325-3930)


坂井辰翁・TATSUO SAKAI
スタイリスト。1976年生まれ、岐阜県出身。2004年からフリーランスのスタイリストとして、さまざまなメンズファッション誌、広告などで活躍中。スーツを始めとするドレススタイルを得意とするいっぽうで、カジュアルやモードにも精通するオールラウンダーでもある。

スタイリング/坂井辰翁 撮影/木村慎(HERITIER) 企画編集・文/横山直美(cat)

※記載の価格はすべて税込表示です。

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?