毎月1本、季節の旬の食材によく合う日本ワインをご紹介。セレクトするのは、日本ワインに特化した定期イベント「LIFE with WINE」を主宰する栁 佐織さん。「今月ご紹介するのは、うまみが強く、やさしい味わいでぐいぐい飲めちゃうスチューベンという品種のロゼワイン。宮城県川崎町『ファットリア アル フィオーレ』のNECOシリーズから『ハナ』をご紹介します」

ロゼワイン
「春の訪れを祝うのにふさわしい、華やかなロゼワイン。ほんのり“だし感”のあるやさしい味わいは、和食によく合います。まさに“だし”のきいた料理や、フキノトウを始めとする春野菜の苦みにもそっと寄り添ってくれる。ワイン単体よりも食中酒として飲みたい1本です」


最近、ワインの味わいの表現で“だし感”という言葉が使われることがあります。もう少し前から使われだした“うまみ”とも紐づけられる、言葉で表すには難しい風味のようなもの。その“だし感”のあるワインが、「ファットリア アル フィオーレ」のNECOシリーズ「ハナ」なのです。

宮城県川崎町にある「ファットリア アル フィオーレ」は、予約のとれないイタリアンレストランとして人気を博した「アル フィオーレ」のシェフ、目黒浩敬さんがレストランの次のステージとして2015年に始めたワイナリーです。東日本大震災を機に、もっと多くの人とのつながりに重要性を感じ、耕作放棄と過疎化が進んだこの土地で、仲間が集い活動できるようなコミュニティを作っていこうと考えたのです。人気のレストランを閉めて臨んだワイナリー設立にあたっては、廃校になった「川崎町立旧支倉小学校」の体育館だった建物を改修して使用。そのリノベーションを手がけたのが、元建築家で現在は醸造家となった妻の礼奈さん。今回紹介する「ハナ」は礼奈さんが醸造を手がけて2度目のヴィンテージとなります。

愛らしい猫のエチケットが印象的なNECOシリーズは、イタリア語の「Nuova Esperimento(新しく実験的な試み)」、 「COoperazione(協力)」と「猫」を掛け合わせた造語。7種のワインには、浩敬さんが飼っている7匹の猫の名前がつけられ、猫の個性とワインの特徴を重ね合わせています。いつまでも子猫のようでみんなから可愛がられている「ハナ」と同じ名のワインは、スチューベンというブドウ品種から造られたロゼワイン。 “だし感”のあるやさしい味わいで、抜栓後2~3日かけてじっくりうまみが増していきます。その“だし感”のせいか、和食との相性が秀逸。日本ならではの旬の食材のもつ繊細な味覚を心地よく引き立てるワインで、春を満喫しませんか。

Wine of the month

Wine of the month
2019年の「ハナ」は、山形県南陽市のブドウ農家、風間利伸氏が丁寧に育てたスチューベンをベースに、隠し味としてマスカットを5%ブレンド。野生酵母を使い、添加物は一切加えていない自然派ワインで、アルコール度数は10%と低め。軽やかかつやさしい飲み口であっという間に空いてしまいそう。NECOシリーズ2019「ハナ」¥3,960/ファットリア アル フィオーレ☏0224-87-6896


The perfect glass for this wine

リーデル・スーパーレジェーロ
今回栁さんが選んだのは、リーデルのハンドメイドによる、薄く繊細な小ぶりのグラス。「生食用のブドウ、スチューベンから造られるこのワインは、飲み口は軽いですが、じっくり味わうと上品な酸味とほのかな甘み、そしてうまみが隠れています。それらの繊細な味覚をきちんと味わわせてくれるグラスです」。〈リーデル・スーパーレジェーロ〉リースリング/ジンファンデル14,300/リーデル青山本店☏03-3404-4456
https://shop.riedel.co.jp/products/detail.php?product_id=372


WINE MAKER

ファットリア アル フィオーレ
Fattoria AL FIORE/ファットリア アル フィオーレ
目黒礼奈さん・浩敬さん
ワイナリー名は目黒浩敬さんがオーナーシェフを務めていたレストランの名がベースになっている。「AL FIORE=一輪の花」が種をこぼし、やがて多くの人を幸せにするお花畑になるように、人が集まる「Fattoria=農場」を冠したという。今、川崎町には目黒さんの思いに呼応するように仲間たちが集まり、養豚場やチーズ工房、コーヒーロースターなど、素材にこだわる生産者たちのコミュニティができてきている。
「7種類あるネコシリーズの「ハナ」は、ソラとアンコの間に産まれた娘ちゃんです。味わいも香りもさくらんぼを思わせるとってもチャーミングなロゼワインです。ぜひこの桜の咲く頃に、初恋の味のするハナを、みなさまでお楽しみくださいね」

ファットリア アル フィオーレ
株式会社Meglot
宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢9山形県上山市
☏0224-87-6896
https://www.fattoriaalfiore.com/

SELECTOR

栁佐織・SAORI YANAGI
日本ワインの魅力を伝えるべく、「日本ワインを、日常に。」をスローガンに、造り手と飲み手をつなげる「LIFE with WINE」を2012にスタート。日本全国の造り手を招いて行われるイベントは14回にも及ぶ。ワインエキスパート資格所持。日本各地のワイナリーを訪ねて収穫を手伝うなど、生産者たちとのつながりも深い。
https://www.facebook.com/LIFEwithWINE/

撮影/相沢千冬  構成/横山直美(cat)

※記載の価格はすべて税込表示です。

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?