大丸松坂屋カード


百貨店カードとして高い人気を誇っている「大丸松坂屋カード」は2021年1月16日、大規模リニューアルを果たしました。“もっとあなたに寄り添い パートナーとして求められる1枚”というコンセプトのもと、券面も華やかな縦型デザインへと切り替わりました。

リニューアルで最も注目すべきは、従来の大丸・松坂屋ポイントに加え、新たに導入された「QIRA[キラ]ポイント」も貯まるようになった点。これまで以上にポイントが貯まりやすくなったほか、新しいサービスも追加されています。

今回、J PRIME編集部ではその詳細を知るべく、カードリニューアルを担当した加納伸昭氏にお話を聞きました。

目次

  1. 新ポイントプログラム「QIRA[キラ]ポイント」とは?
  2. キラキラと輝く毎日のパートナーでありたい
  3. デザインも優待サービスも“業界初”が凝縮された、スペシャルな新カード
  4. 入会するなら、キャンペーン実施期間の今がチャンス
加納氏
▽お話をお聞きした人
JFRカード株式会社
カード事業本部 本部長 加納伸昭氏
1968年生まれ、千葉県出身。シンガポール国立大学MBA卒。1993年、株式会社日本ダイナースクラブに入社。その後、シティバンク系のシティカードジャパン株式会社、三井住友信託銀行系の三井住友トラストクラブ株式会社にて、クレジットカードビジネスを26年経験し、2019年2月にJFRカード株式会社にマーケティング部長として入社。2021年3月より、カード事業本部本部長として現職。主に商品開発・マーケティングに強み。趣味は、海外旅行・週末にイタリアンを食べ・スパークリングワインを飲む事。

新ポイントプログラム「QIRA[キラ]ポイント」とは?

(編集部)1月16日にリニューアルし、大きな話題を呼んでいる新しい「大丸松坂屋カード」。いったい、どのような点が変わったのでしょうか。JFRカード カード事業本部 本部長の加納伸昭氏に、はじめにリニューアルの経緯や狙いについて聞きました。

――今回の大規模リニューアルで、大丸松坂屋カードはどのように生まれ変わったのでしょう?

まず、ポイントの「貯まり方」が大きく変わりました。

新しいカードでは、従来の「大丸・松坂屋ポイント」に加えて、「QIRA[キラ]ポイント」という新しいポイントが貯まります。つまり、“ダブル”でポイントが貯まるようになったのです。

また、QIRA[キラ]ポイントは“貯めやすさ”にもこだわりました。たとえば、基本的に大手百貨店のカードは、特優待セール・特選ブランドに関してはポイントがつかないのですが、QIRA[キラ]ポイントに関してはそういった除外品がありません。

――同じ商品を百貨店で購入するのであれば、大丸・松坂屋でクレジットカード利用のお買い物が一番お得ということですね。

そのとおりです。さらに言えば百貨店に限らず、Visaの加盟店であれば、全国のスーパーやコンビニ、オンラインショップでのお買い物でもQIRA[キラ]ポイントが貯まります。

――百貨店以外でもポイントが貯まるのはうれしいですね。そうして貯まったQIRA[キラ]ポイントは、どのように利用できるのでしょうか。

QIRA[キラ]ポイントを貯めると、いろいろな「賞品」と交換することができます。

賞品に関しては、自分磨きをサポートできるようなビューティー関連のアイテムをはじめ、こだわりの品々を取りそろえています。今後は、グルメや旅行などはもちろん、著名人の方を囲んだ限定イベントなども企画していく予定で、大丸松坂屋カードだからこそ提供できる新しく刺激的な内容を発信していきたいと考えています。

また、QIRA[キラ]ポイントは「共通ポイント」に交換できる点も大きな特長のひとつです。たとえば、QIRA[キラ]ポイント1,000ポイントで、900円分のAmazonギフト券へと交換できます。ほかにも、QIRA[キラ]ポイントはWAONポイント、Tポイント、楽天ポイントに変換することが可能で、百貨店系のカードとしては、これほど普段づかいに最適なカードはないのではないかと自信を持っています。

ちなみに、従来の大丸・松坂屋のポイントは、引き続き全国の大丸・松坂屋のお会計時に1ポイント1円としてご利用いただけます。

キラキラと輝く毎日のパートナーでありたい

(編集部)百貨店系カードとしては異色ともいえる、2種類のポイントを同時に貯めることのできる新生「大丸松坂屋カード」。リニューアルを象徴する、QIRA[キラ]ポイント誕生に込めた想いを聞きます。

――「QIRA[キラ]ポイント」というネーミングには、どのような想いが込められているのでしょうか?

QIRA[キラ]ポイントの「キラ」は、キラキラと輝いている様子を表す言葉からきています。会員の皆さまに、キラキラと輝くようなライフスタイルを実現していただきたい、大丸松坂屋カードはそのパートナーでありたい、という想いから名付けました。

また、“QIRA[キラ]”という名称はポイントだけではありません。2020年11月には、大阪・心斎橋のパルコ内に「QIRA[キラ]フィナンシャルラウンジ」という相談ブースをオープンしました。QIRA[キラ]という新たなブランドを軸として、会員の皆さまのライフスタイルに寄り添うべく、今後さまざまなサービスを展開していくつもりです。

――QIRA[キラ]ブランドの今後にも注目ですね。一方で、すでに大丸・松坂屋ポイントがあったなかで、今回、第2のポイントであるQIRA[キラ]ポイントを導入した理由も気になります。

QIRA[キラ]ポイントが誕生した背景には、主に2つの理由があります。

ひとつめは、当社グループの共通ポイントを創設することで、よりお得にショッピングをお楽しみいただきたいという理由です。J.フロントリテイリンググループは大丸・松坂屋、GINZA SIX、パルコなどを運営していますが、これまでは各事業体がそれぞれに発行するカードがあり、個別のポイントを貯めていただいていました。

それが、これからはどこでもQIRA[キラ]ポイントトが貯まる使い勝手のよいカードへと生まれ変わりました。

2つめは、百貨店だけでなく、地元の商店ともQIRA[キラ]ポイントを共通化し、ともに地域経済の発展に貢献していきたいという理由です。百貨店は長い歴史の中で、地域社会との共生関係を大切にしてきました。

JFRグループはQIRA[キラ]ポイントを地域経済の架け橋としながら、エリア全体の魅力向上に取り組むことで、ひいては地域活性化を実現していきたいと考えています。

デザインも優待サービスも“業界初”が凝縮された、スペシャルな新カード

(編集部)QIRA[キラ]ポイント以外にも、リニューアルを通じて「大丸松坂屋カード」はさまざまな“業界初”に挑戦しています。目を惹く縦型デザインを採用したのも、そのひとつ。注目の新サービスについても、詳しく聞きました。

――リニューアルによって「大丸松坂屋カード」は券面のデザインが一新していますが、どのような魅力が加わったのでしょうか?

やはり、第一にはQIRA[キラ]ポイントが貯まることです。新しくなった「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」「大丸松坂屋ゴールドカード」「大丸松坂屋カード」「さくらパンダカード」で貯めることが可能です。

そのほかの魅力として、まずご紹介したいのは新しいカードのデザインです。従来のカードは歴史ある百貨店の信用を感じさせるものだったのですが、新カードは洗練された上質なイメージを演出しながら、これまでのレガシーをも表現するという方向性でリニューアルしました。30〜40代のお客様にも親しみやすく、普段使いしやすいデザインに仕上がっていると思っています。

大丸松坂屋カード
「大丸松坂屋カード」(ピンクとブルーの2色展開)


大丸松坂屋カード
「さくらパンダカード」(左)、「大丸松坂屋ゴールドカード」(中央)、「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」(右)


券面を横型から業界初の縦型デザインに変え、エンボス加工をつけず、カードナンバーも縦4段に配置しています。すでにお使いのお客様からは、財布の中で目立つので取り出しやすいというお声をいただいており、新デザインのものに変更したいというお問い合わせも多数受けております。
※JFRカード調べ

またVisaカードにはタッチ決済機能がついており、カードの受け渡しがないため衛生面を気にされるお客さまにもご安心いただけるかと思います。

3つ目は大幅に見直した優待サービスです。『おいしい』『きれい』『あそぶ』という3つの柱を立て、「プレミアム テーブル by 招待日和」「ファッションナビプレミアム」「じぶんdeエステ」といった新サービスを提供しているほか、ヘリコプターのクルージングサービスをつけるなど、さらなるサービス強化を図っています。

――サービスが強化された一方で、年会費の改定も気になります。「大丸松坂屋カード」のお得な活用術があれば教えてください。

先ほども少し触れましたが、「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」と「大丸松坂屋ゴールドカード」でご利用いただける「プレミアム テーブル by 招待日和」というサービスをご紹介します。

プレミアム テーブル by 招待日和は、全国に約200ある提携レストランでご利用いただけるサービスで、2名様以上で対象のコース料理を注文いただくと、1名様分が無料になるという内容です。1万円を超えるコース料理でご利用いただくと、これだけで年会費の元が取れてしまいます。プレミアム テーブル by 招待日和は特に女性のお客様を中心に人気を博しており、サービス開始以来、多くのご予約をいただいています。
※毎月先着400名様限定

本来、プレミアム テーブル by 招待日和のようなサービスは、一般的にプラチナクラスのカードにしか付帯しないサービスです。その意味で、「大丸松坂屋カード」はゴールドでもプラチナカードと同等の優待サービスが受けられるため、非常にお得だと言えると思います。

入会するなら、キャンペーン実施期間の今がチャンス

(編集部)リニューアルを記念し、QIRA[キラ]ポイントがもらえるキャンペーンが実施中。還元率が高く、メインカードとしてもおすすめという「大丸松坂屋カード」に入会する貴重な機会となっていると加納氏は話します。

――QIRA[キラ]ポイントがもらえるという、「NEW ME, NEW LIFE」キャンペーンについて教えてください。

新しい「大丸松坂屋カード」は、ダブルでポイントが貯まるお得なカードであることをお伝えしてきましたが、リニューアルを記念し、2021年4月30日まで「NEW ME, NEW LIFE カードご利用キャンペーン」というお得なキャンペーンを実施しています。

ご入会で最大6,000QIRA[キラ]ポイントが貯まり、大丸・松坂屋で3万円(税込)以上お買い上げいただくと、さらに抽選で10万QIRA[キラ]ポイントが当たるという機会になっています。ぜひ、キャンペーン期間にご入会いただければと思います。

――加納さん、ありがとうございました。最後に、読者の皆様にメッセージがあればぜひお聞かせください。

これまでさまざまなクレジットカードの商品設計に携わりましたが、「大丸松坂屋カード」は特にポイントが貯まりやすいと思います。たとえば、「大丸松坂屋ゴールドカード」をお持ちの場合、大丸・松坂屋のポイントは100円(本体価格・普通商品)で5ポイントつき、さらにご利用金額に応じて別途ボーナスポイントがつくので、還元率が他のカードと比べて非常に高くなります。QIRA[キラ]ポイントとダブルで貯めると、還元率は5%を超えます。

従来のカードの還元率は1%に届かないものが多いので、これからの時代の“メインカード”としても、ぜひ「大丸松坂屋カード」をご検討いただけたらと思います。


(編集部)かつてない大規模なリニューアルで話題を呼んでいる「大丸松坂屋カード」、そしてQIRA[キラ]ポイントについて加納氏に話を聞いてきました。

休日に百貨店へ出かければポイントが二重に貯まり、普段のスーパーでもQIRA[キラ]ポイントが貯まるため高い還元率が魅力になっています。ゴールドカードに付帯するプレミアム テーブル by 招待日和など新しいサービスも人気のようです。 リニューアル記念キャンペーンを機に、入会を検討してみてはいかがでしょうか。

文・J PRIME編集部

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?

【関連記事】