毎月1本、季節の旬の食材によく合う日本ワインをご紹介。セレクトするのは、日本ワインに特化した定期イベント「LIFE with WINE」を主宰する栁 佐織さん。「今月ご紹介するのは、プティ・マンサンという珍しい品種のワイン。白ブドウを使い、赤ワインの醸造法で造ったオレンジワインは、こっくりとした濃い味わいの料理によく合います」

自然派にして骨太のオレンジワイン、山形・ウッディー ファームのプティ・マンサン
「桃やはちみつを思わせる、甘い香りとトロっとした質感が印象的なワインです。香りとは裏腹に味わい自体は辛口で、タンニンによる渋みも感じられます。パンチがあるので、さっぱりとした味付けより、甘辛い濃い味の料理に合います。豚の角煮やサバの味噌煮、機会があれば山形の郷土料理、“鯉こく”にぜひ合わせてみてください」


プティ・マンサンの個性を最大限に引き出したオレンジワインという魔法

あまり聞きなれない「プティ・マンサン」というのは白ワイン用のブドウ品種で、その名が示す通りとても小さい房が特徴的です。フランスの南西部、主にピレネー山脈の麓で栽培されてきた品種。決してメジャーとは言い難いこのブドウを日本で栽培し、オレンジワインとして世に送り出しているのが山形の「ウッディファーム&ワイナリー」です。最近注目を浴びているオレンジワインとは、白ブドウを使い、赤ワインを醸造するように皮と種を果汁に浸しながら抽出して造ったワインのこと。果実のオレンジとは関係なく、オレンジ色だからこの名がつきました。

山形の蔵王山麓に位置する「ウッディファーム&ワイナリー」は、設立が2013年と比較的新しいワイナリーですが、果樹栽培農家としてのキャリアは40年以上。その技術と経験を生かし、この地に合ったブドウを栽培し、自社畑ブドウ100%でワイン造りをしています。開園当初から化学肥料や除草剤を一切使用せず減農薬に取り組み、できる限り再生可能エネルギーで電力をまかなうという、自然派かつサステナブルなワイナリーでもあるのです。

今回で2回目の醸造となるプティ・マンサンによるオレンジワイン。前回よりも抽出を控えめにし、よりブドウの個性を活かした味わいに仕上げています。プティ・マンサンならではの杏子や桃、果林を思わせるトロピカルな甘みに加え、オレンジワイン特有の果皮や種子由来のスパイシーさと渋みが加わり、より奥深い味わいとなっています。中華やベトナム料理など、スパイスや油を多く使った料理にも合いますが、醤油や味噌で甘辛く味付けした日本料理をアテに、春を待ちながらゆったりと味わいたいワインです。

Wine of the month

プティ・マンサン オレンジ
果皮が傷ついていないプティ・マンサンを丁寧に選り分けて仕込み、野生酵母で管理。亜硫酸添加を最小限に抑え(中には無添加のものも)、無濾過、無清澄でありながらクリアな酒質に仕上げている。抜栓後、少し時間をおいたほうが本来の香りや味わいが引き出され、時間をかけて楽しめる。原口畑 プティ・マンサン オレンジ¥4,730/ウッディファーム&ワイナリー☏023-674-2343


The perfect glass for this wine

オールドワールド・ピノ・ノワール
今回栁さんが選んだのは、リーデルのなかでも最軽量を誇る〈ヴェリタス〉シリーズのピノ・ノワール用のグラス。「トロリとした粘性のあるワインが、ゆったりと舌先に流れてくる丸い形状のグラス。大きめのボウルがコクのある甘い香りを十分に引き出します」。<リーデル・ヴェリタス> オールドワールド・ピノ・ノワール(2個入)¥9,900/リーデル青山本店☏03-3404-4456 https://shop.riedel.co.jp/products/detail.php?product_id=331


WINE MAKER

金原勇人さん
WOODY FARM & WINERY/ウッディファーム&ワイナリー
金原勇人さん
自社栽培100%のブドウにこだわったドメーヌスタイルのワイナリー。山形の蔵王山麓上山(かみのやま)に位置し、盆地特有の寒暖差によって甘みと酸味を十分に蓄えた果実が育つことから、全国で栽培例の少ないブドウ品種を積極的に手がけている。「私達の栽培するブドウの中では、ポテンシャルの高さにおいて、プティ・マンサンに比肩する品種はそうありません。その品種は補糖や補酸などのワインを補正する作業を必要とせず、素の状態でも十分過ぎるほどエキスが豊富です。そんな果実の持つ魅力と土地の可能性を最大限に伝えるために皮や種も一緒に醸しています。果実味を主体に、通常の白ワインにはない厚みと複雑な口当たりは、上山の風土のエッセンスを余すとこなく体現した唯一無二のワインです」

ウッディファーム&ワイナリー
山形県上山市原口829
☏023-674-2343
http://www.woodyfarm.com/

SELECTOR

栁佐織・SAORI YANAGI
日本ワインの魅力を伝えるべく、「日本ワインを、日常に。」をスローガンに、造り手と飲み手をつなげる「LIFE with WINE」を2012にスタート。日本全国の造り手を招いて行われるイベントは14回にも及ぶ。ワインエキスパート資格所持。日本各地のワイナリーを訪ねて収穫を手伝うなど、生産者たちとのつながりも深い。
https://www.facebook.com/LIFEwithWINE/

撮影/相沢千冬  構成/横山直美(cat)

※記載の価格はすべて税込表示です。

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?