ピンチョス

本当のラグジュアリーな食事とは何だろう。 四季折々に旬の食材がとれる日本において、その時に一番美味しいものを食す。それを、自分の手で料理して、大切な人に食べてもらう。食材にこだわり、道具にこだわり、みんなを楽しい気持ちにさせる飯。毎日じゃなく週末だからできる、ちょっとわがままかもしれない“ラグメシ”。

Vol.9は、スペイン料理でおなじみのピンチョスをイメージした、洋風おつまみ。味わいも彩りも豊かな5品は、年末年始のおもてなしにぴったりの華やかさ。より手軽なアレンジのレパートリーを覚えておけば、デイリーにも楽しめます。 こだわりのTOOL情報や、タロアウトによるDL可能なレシピPDFもあります。

1. 揚げない生ハムコロッケ
2. 柿&マスカルポーネ
3. イワシのマリネ アボカドとキュウリのクベッティ
4. 根菜のミルフィーユ
5. カブのムース

色とりどりのピンチョスに、気分が上がる!

ヨシキとタロアウト


TAROUT(以下T)普段なら忘年会や新年会が立て込む時期ですが、この冬はなんとも寂しいですね。大げさなパーティはできなくとも、家族やごく親しい人と、ささやかな食事会を楽しみたいものです。
YOSHIKI(以下Y)海外旅行はもちろん、外食もままならない今。スペイン料理でおなじみのおつまみ、“ピンチョス”をイメージした洋風おつまみで、気分を盛り上げましょう!
T** 彩り豊かなピンチョスが並ぶと、とびきり華やかですね。さらに、野菜に肉、魚、フルーツと、まるでコース料理が凝縮されたような満足感があります。