吉里謙一
空間デザイナー・吉里謙一さんの事務所は、東京・茅場町の川沿いに位置する築90年以上という古いビルにある。アンティークの家具や見本の素材などに囲まれた、気持ちのいい光が入る空間。


国内外の商業施設の設計など、多いときには40以上の案件を抱える空間デザイナー、吉里謙一さん。その多忙な日々を支えるのが、クライアントにイメージを伝えるスケッチを描く際に欠かせないペンとノートだ。あらゆるブランドやメーカーのものを使った上で選抜された、「これがないと仕事が進まない」こだわりの愛用品だ。