ローストチキン

本当のラグジュアリーな食事とは何だろう。 四季折々に旬の食材がとれる日本において、その時に一番美味しいものを食す。それを、自分の手で料理して、大切な人に食べてもらう。食材にこだわり、道具にこだわり、みんなを楽しい気持ちにさせる飯。毎日じゃなく週末だからできる、ちょっとわがままかもしれない“ラグメシ”。 Vol.8は、冬のホームパーティを彩るおもてなし料理。主役は、鶏を丸ごと焼き上げるローストチキン。下処理が済んだ丸鶏さえ入手すれば、実はテクニックいらず。レストランに劣らぬ見た目と味が、特別な日を一層盛り上げてくれます。こだわりのTOOL情報や、タロアウトによるDL可能なレシピPDFもあります。

1. 丸ごとローストチキン
2. 豆腐のヘルシーティラミス

子どもの頃に憧れた丸ごとローストチキン。自分で作る日が来るとは!

ヨシキとタロアウト


YOSHIKI(以下Y)早いもので、もう11月。イベント目白押しの季節がやってきましたね。ということで今回は、インパクトもボリュームも満点のおもてなし料理を作ります。
TAROUT(以下T)まさか、この丸鶏を使うのですか?
Y その通り! 丸ごと、ローストチキンにします。
T 子どもの頃、クリスマス映画で観て憧れた記憶があります。まさか、自分で作る日が来るとは。
Y きっと、あまりに簡単で驚きますよ。重要なのは、下処理済みの新鮮な丸鶏を使うこと。調理のテクニックは一切必要ありません。