黒いダウンアウター

コロナ禍で迎える本格的な冬のビジネスシーンに、マストアイテムとなりそうなのがダウンアウター。なぜなら、打ち合わせも仕事帰りの一杯も、密を避けてテラス席など寒空の下というシチュエーションが多くなりそうだから。そうなると、軽くて暖かく、しかもスマートに見えるビジネススタイルにこだわったダウン選びが重要となってくる。

【KEY ITEM1:イタリアのラグジュアリーダウンといえば〈ムーレー〉】

ダウンコート

ビジネス・ダウン選びの肝となるのがスーツとのバランス。ジャケットの裾が出ない長めの着丈と、上質な素材感と洗練されたシルエットに注目。100%イタリア製を誇るラグジュアリーダウンの最高峰〈ムーレー/MOORER〉は、最高級のホワイトグースダウンと選りすぐりの生地と丁寧な縫製を誇る。着丈85cmの「SATURNO-LL」は、表地に透湿性に優れたウォータープルーフ加工を施したフランネルウール×カシミヤを使用。ネイビーのシンプルモダンなスーツにも、グレンチェックなどのクラシックな柄のスーツにも、きれいに決まる逸品だ。ファー衿、フードは取り外し可能。

ダウンジャケット¥348,700〈ムーレー〉 スーツ¥264,000 シャツ¥29,700〈ともにカナーリ〉 タイ¥15,400〈ブリューワー〉(以上すべてコロネット☏03-5216-6521、すべて税込)


【KEY ITEM2:今っぽいフォルムで魅せる〈タトラス〉の都会派ダウン 】

ダウンコート

イタリア・ミラノを拠点とする〈タトラス/TATRAS〉のダウンは、米国・ポートランド産の高品質なホワイトグースを厳選して使用。加えて、今っぽさを敏感に取り入れたデザイン性にも定評がある。非常に目の細かい生地でシームレスに仕上げた《COROMELL》は、マウンテンパーカ風のオーバーサイズが旬のフォルムだ。グレーのウール混素材が王道のグレースーツにもマッチするし、トレンドとなっているワーク系スーツを合わせてもいい。

ダウンコート¥162,800(税込)〈タトラス/タトラスインターナショナル☏03-5708-5188〉


【KEY ITEM3:ハイスペックながらクールな〈ヴェイランス〉のレザー調ダウン】

レザー調のダウン

スペック、デザインともに高水準で両立していることで人気の、カナダを拠点とするアウトドアメーカー〈アークテリクス〉。その中の〈アークテリクス ヴェイランス/ARC'TERYX VEILANCE〉は、機能性は保ちながら洗練度を高め、タウンスタイルを追求したラインである。レザー調のクールなコート《MONITOR IS SL COAT》は、表地に透湿撥水性に優れたゴアテックスを使用。スリムに見えて、ダウン90%、フェザー10%の中綿がしっかりと入っている。

ダウンコート¥143,000(税込)〈ヴェイランス/アークテリクス コールセンター☏03-6631-0833〉


坂井辰翁・TATSUO SAKAI
スタイリスト。1976年生まれ、岐阜県出身。2004年からフリーランスのスタイリストとして、さまざまなメンズファッション誌、広告などで活躍中。スーツを始めとするドレススタイルを得意とするいっぽうで、カジュアルやモードにも精通するオールラウンダーでもある。

スタイリング/坂井辰翁 撮影/木村慎(HERITIER) 構成/横山直美(cat) 

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?