ソファとクッション

コロナ禍にあって、今や世界中の人々にとって自宅で過ごす時間は、もっとも大切なひと時となっていることだろう。ヨーロッパの中でも深刻な感染状況にあり、一日の多くの時間を自宅で過ごすことを余儀なくされているフランスでは、マイホームの空間を見直す人が増えている。今は世界を旅できなくても、せめて心だけは豊かでいたい。そんな思いに応えてくれるのが、パリ発のインテリアブランド〈カラヴァンヌ〉だ。心を世界旅行へと誘う美しいインテリアをご紹介しよう。

異国情緒とフレンチシックの優美な融合

モロッコやインド、フィリピン、カンボジア……。〈カラヴァンヌ〉のインテリアに彩られた空間に身を置いていると、ふと頭に異国の景色が浮かぶ。ディレクターのヴェロニク・ピエドゥリューさんが世界中を旅して見つけた、人の手の温もりを感じる家具や色とりどりのテキスタイルが織りなすエキゾチックなムードのせいだろう。しかし、〈カラヴァンヌ〉がこれほどまでに多くの人の心を惹きつけるのは、その異国情緒とフランス流の色彩感覚を見事に融合し、肩の力が抜けたシックなエレガンスに昇華しているという点にある。

様々な家具が置かれたリビング
リネンのソファやモロッコのテキスタイルのクッション、優しい光を通すフィリピン製の紙の照明で彩られたリビングスペースは、ナチュラルシックな雰囲気を醸し出す。



ルームシューズ
プリントのルームシューズは家時間をいっそう楽しくしてくれる。55€


懐かしさと新しさが共存した普遍の美しさ

「〈カラヴァンヌ〉は時代を超越したブランドです。私たちの作品の根底には、時代を超えて受け継がれてきた工芸の伝統からのサヴォア・フェール(匠の技術)と普遍の美があり、決して“時代遅れ”になることがないのです。同時に世界各地で継承される普遍的な工芸品の中から、現代の生活様式にフィットする美しいものや新鮮さを感じさせるものを注意深く選りすぐり、皆さんにご紹介しています」と、ヴェロニクさんは語る。そのメゾンの揺らぐことのない理念は、職人たちの手仕事によって生み出されたオーガニックなムードにあふれた家具やテキスタイルに見て取れる。

ベッドスペース
異なるカラー、素材、柄を取り入れながらも、全体を美しくまとめるコーディネート術は必見だ。



フットカバー
ベッドに重ねるフットカバーも多彩なプリントのバリエーションで展開。各290€


幻想的な色彩のテキスタイルに魅せられて

〈カラヴァンヌ〉の代名詞とも言えるのが、色彩豊かなテキスタイルの数々だ。ベッドリネンから、カーテン、クッションなど、その色と柄のコンビネーションによって、空間はたちまち個性を帯び“自分色”へと染まる。中でもメゾンのシンボリックなアイテムの一つであるソファは、好きなフォルム、サイズ、素材、色など、実に多様な組み合わせが可能で、空間づくりにこだわりを持つフランス人たちから絶大な人気を誇っているのだ。

ブルーのソファ
上質さを感じさせるベロアのソファは、ヨーロッパ産テキスタイル&フランスでの製造にこだわって。クッション(奥から・刺繍)115€、(リネン)70€、オーダーソファ2570€〜(別途生地料金がかかります)



生地サンプル
オーダーメイドのソファは〈カラヴァンヌ〉の人気商品。ベロアだけでも数十パターンがあるというから驚き。


今季の注目はドラマティックなウォールペーパー

今年〈カラヴァンヌ〉は25周年を迎えた。その記念すべき年を彩るのが、メゾンを象徴するプリントの「Iconics(イコニック)」の壁紙コレクションである。繊細なフラワーモチーフとソフィスティケートされた色のコンビネーションは、なんとも美しい。日本では鮮やかな色やドラマティックな柄の壁紙を取り入れる人はまだまだ少数派だが、あえて壁という大きなスペースに強いカラーを配するのも、他にはない自分らしい空間づくりのアイディアとしておすすめだ。

壁紙
精密なデジタルプリントで再現された美しい色彩の壁紙。0.7×10メートル345€



壁紙サンプル
インドの伝統的モチーフを取り入れた壁紙は、現在5種類。


大切なのは、自分の心の求めるままにコーディネートすること

どうしたらフランス人たちのように洗練された空間を生み出すことができるのか。そう問うとヴェロニクさんはこう答えてくれた。「色や素材選びに大切なのは、トレンドを再現しようとするのではなく、作りたい雰囲気をシンプルに心で感じること。基調となる色を選ぶのは重要ですが、それを大胆に他色とミックスする勇気もまた必要です。ぜひ、あなたの心の求めるままに、自由に楽しんでみてください」。

フランスという国を象徴する自由なマインドと既成概念にとらわれないアーティスティックな感性。それこそがインテリアコーディネートを洗練させる最良のエッセンスのようだ。

テーブルウェア
テーブルウェアの配色も色鮮やか。プレート18€〜、ナプキン15€



ブティック
〈カラヴァンヌ〉のフラッグシップショップとも言えるバスティーユのブティック。通りを挟んで向かい側には同ブランドのテーブルウェアのブティックがある。



CARAVANE / BOUTIQUE BASTILLE LA MAISON
〈カラヴァンヌ/ブティック バスティーユ ラ メゾン〉

19, rue Saint Nicolas 75012 Paris
☎︎+33 (0)1 53 02 96 96

営業時間
火曜日〜土曜日:11:00〜19:00
定休日
日・月曜日

https://www.caravane.fr

撮影/Olivier Leroy 構成・文/ルロワ河島裕子

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?