海外富裕層,ご用達サイト
(画像=oatawa/stock.adobe.com)

海外富裕層も買い物やサービスの予約、婚活など、様々な目的でインターネットを利用しますが、価格の安さや利便性に惹かれることはなく、信頼性や質が極めて高い厳選したサイトのみを選んでいます。世界の富裕層に信頼され、日本からも利用可能なサイトを4つご紹介しましょう。

海外の富裕層ご用達サイト1:ラグジュアリー・オンラインマーケット「James Edition」

豪邸から高級車、ヨット、自家用ジェット機、高級時計、ジュエリーまで、目がくらむばかりの世界中のラグジュアリー製品が出品される、世界最大規模のラグジュアリー・オンラインマーケットが「James Edition(ジェームス・エディション)」です。

345万ドルの2014 Ferrari LaFerrari(ラ・フェラーリ)、255万ドルのビジネスジェットGulfstream GIV(ガルフストリーム IV)、60万ドルの11.35 カラットのダイアモンドをあしらった18Kホワイトゴールドのリングなど、訪問者を別世界に誘う商品群です。

老舗オークション企業Sotheby's(サザビーズ)や世界最大の不動産仲介ネットワークであるCENTURY 21(センチュリー21)といった国際的に知名度が高い企業や、身元や商品の所有権の確認など厳格な審査に合格した個人のみに、出品資格が与えられます。そのため顧客からの信頼度が非常に高く、月間利用者数は40万人、出品者数は2,000人を超えています。

「旅行中にいつもとはちょっと違う贅沢気分を味わいたい」という人は、5,000件を超えるリストの中から、世界の豪邸やヨット、ジェットをレンタルすることも可能です。

海外の富裕層ご用達サイト2:次世代チャーター便サービス「Blade」

多忙な富裕層の移動手段として、チャーター便サービスの需要が拡大する中、「次世代チャーター便」を自負するBlade(ブレード)は、より便利で快適なテイラーメイドの空の旅を追究しています。

サイトから搭乗地・渡航先、日程、人数を選択すると、チャーター便とプライベートジェット、ヘリコプター、水上飛行機の中から、利用可能なフライトと料金が表示されます。プライベートジェットを選択すると、世界中どこにでも渡航可能。料金見積もりツールを利用して、予算に合わせた渡航プランを立てることもできます。

マンハッタンやマイアミ、ロサンゼルスなどに設置された専用ラウンジや、24時間年中無休のカスタマーサービスの利用など、サービスの充実度が高いにも関わらず、会員費無料である点も人気の秘密でしょう。

海外の富裕層ご用達サイト3:年収20万ドル以上が集う真剣マッチングサイト「Luxy」

47万人を超える世界の独身エリートが利用する、富裕層限定のマッチングサイト「Luxy(ラグジィ)。ユーザーの4割がミリオネア(純資産100万ドル以上の層)、6割の年収が20万ドル(約2114万円)以上で、年収や資産から確認済みのメンバーとなっています。

アプリのダウンロードとアカウントの開設は無料ですが、富裕層限定というだけに、サービスを利用するためにはちょっとした難関を乗り越える必要があります。まずはプロフィールで自分の写真と年収を公開し、24時間以内に既存の会員から50%以上の承認を獲得することで、会員資格を得られます。

「ルックスに自信がない」という人は、年収20万ドル以上であることを公的証明書で証明するか、あるいは99ドルの月額会員費を払えば、「BLACK」という VIP会員として、他の会員とのチャットサービスなども利用できます。

参加条件のハードルが高いだけに、利用者の年収や社会的地位は折り紙付き。「真剣な交際を前提とするパートナー探し」が利用規約に含まれているため、富裕層同士の婚活にも最適です。

海外の富裕層ご用達サイト4:ミリオネアのためのライフサポートアプリ「 IP Black」

ラグジュアリーなホテルやレストラン、施設、コンシェルジェ、プライベートジェット、運転手付きリムジンサービスなど、富裕層の生活に欠かせないサービスやエンターテイメントの予約とVIP特典を楽しめる「 IP Black」。

会員には世界中のラグジュアリー・パートナーによる、無料のアップグレードやサプライズギフト、ウェルカムパッケージ、特別料金、優先アクセスなど、多様なVIP特典が用意されています。

ラグジュアリー・パートナーとして、ドイツのリムジンサービスFIRST CLASS SERVICESや、ロンドンの老舗テーラーメイドスーツLORD JAMES、フロリダのブティックスパBELLA REINAなど、いずれも超一流の企業がずらりと名を連ねています。

会員登録するためには、アプリのダウンロードが必要です。すべての特典やサービスを利用できる「Black(Google Store €349.99 *2020年9月14日現在の価格)」のほか、お試し感覚で一部の特典やサービスを利用できる「Red(無料)」も用意されています。

富裕層御用達サイトといっても、利用規約や料金設定は十分確認を

いくら信用度が高いと言っても、利用規約や料金設定など基本的な情報の確認を怠ると、予期せぬトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

特に海外のサイトの利用に不慣れな人ほど、事前確認には念を入れ、少しでも不明な点があれば問い合わせするなど、賢く海外サイトを利用したいものです。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
「借金だらけのお金持ち」と「本物のお金持ち」 こんなに違う住宅の選び方
欧米の富裕層にとっては当たり前!ノブレス・オブリージュとは?
世界中の大富豪が集まる国、モナコへ移住するにはいくら必要?
富裕層入門!富裕層とは?割合や年収について解説
経営者がなぜ忙しい中で「美術館」に行く時間を作るのか
東京は圏外、億万長者(ビリオネア)が世界一多い都市はどこ?