毎月1本、季節の旬の食材によく合う日本ワインをご紹介。セレクトするのは、日本ワインに特化した定期イベント「LIFE with WINE」を主宰する栁 佐織さん。 「今月紹介するのは、深まる秋のジビエ料理に合わせたい、島根の奥出雲葡萄園の赤ワイン。日本の山葡萄をルーツにもつ“小公子”という名のブドウ品種で造られた、知る人ぞ知る一本です」

ジビエ料理とワイン
しっかりとコクがありながら、爽やかさと品の良さをもち併せた奥出雲葡萄園の「小公子」。「山葡萄ならではの野性味を感じつつ、酸味はおだやかで飲みやすいワイン。ジビエのなかでも、鴨や鹿など、あまりクセの強くない優しい味わいの肉によく合います。イチジクなどの少し甘いフルーツソースとぜひ一緒に」


毎年、解禁するや即完売するヤマブドウ系の貴重なワイン

「小公子」と聞くと、なんて高貴なネーミングのワインだろうと思うでしょうが、実はこれ、ブドウ品種の名前なのです。日本で生み出されたヤマブドウ系の交配品種で、中国、ロシア、中央アジア、日本の山葡萄などを交配したものに、ヨーロッパとアメリカのハイブリッドを掛け合わせて生まれたとされています。ヤマブドウのワインというと、野趣あふれる渋みや酸味が特徴的で、好みが分かれるとも言われます。でもこの「奥出雲葡萄園」の小公子は、雑味もなく舌触りも滑らかでとてもエレガント。飲んでみてあらためて、小公子という品種の名がしっくりとくるのです。

少しクセのあるヤマブドウ系の小公子を、ワイン通をもうならせる逸品に引き上げたのは、島根の「奥出雲葡萄園」です。色はヤマブドウ独特の濃く深い赤紫色。同じく特徴的な野性味として感じるのは“森”の中にいるような深遠さと爽快感。樽熟成によるまろやかさや滑らかさも加わり、総じてとても心地よいバランスに仕上がっているのです。メインの肉料理から食後のチーズまで、飲み疲れすることなく長く飲み続けられるのも魅力。秋の夜長にぴったりのワインです。

Wine of the month

奥出雲葡萄園の小公子
ヤマブドウの素朴さや野性味を洗練させ、まさしくその名にふさわしい味と香りに引き上げた逸品。数ある日本ワインのなかでも、ぜひとも覚えておきたい一本です。小公子¥4,180(税込)/奥出雲葡萄園
https://okuizumo.com/products/
※今回紹介した2019年のヴィンテージは、2020年10月24日(土)、25日(日)のネット予約販売のみとなります


The perfect glass for this wine

ワイングラスに注がれた赤ワイン
今回栁さんが選んだのは、リーデル・ヴェリタスシリーズのオールドワールドのシラー用グラス。同シリーズの「カベルネ/メルロー」よりもグラスのふちが高い位置でカットされ、ニューワールドのシラーよりも飲み口がすぼまっているのが特徴。「この形状のせいか、森林やハーブの香りをよく感じとれます。果実の甘みときめ細やかなテクスチャーが素直に口の中に広がり、このワインの魅力をうまく引き出しています」栁さんがセレクトしたワイングラス<リーデル・ヴェリタス> オールドワールド・シラー(2個入り)¥9,900(税込)/リーデル青山本店☏03-3404-4456
https://shop.riedel.co.jp/products/detail.php?product_id=308


SELECTOR

栁佐織・SAORI YANAGI
日本ワインの魅力を伝えるべく、「日本ワインを、日常に。」をスローガンに、造り手と飲み手をつなげる「LIFE with WINE」を2012にスタート。日本全国の造り手を招いて行われるイベントは14回にも及ぶ。ワインエキスパート資格所持。日本各地のワイナリーを訪ねて収穫を手伝うなど、生産者たちとのつながりも深い。
https://www.facebook.com/LIFEwithWINE/

WINE MAKER

白ワインを見る男性
OKU-IZUMO VINEYARD
奥出雲葡萄園/斎藤 聡さん
出雲神話が息づく島根県雲南市にある「奥出雲葡萄園」。土地柄もあってか、自然との共生、地域との共生をポリシーにワイン造りを続けています。動物好きでチャーミングな人柄の斎藤 聡さんは、ワインの醸造担当に加えて、今年からブドウ栽培の責任者も兼任。「小公子はまだまだ可能性を感じさせる品種として注目しています。『奥出雲葡萄園 小公子』は、若いうちはやんちゃな王子ですが、5年もすると風格や品格を備えた王子様に変貌します。自然と人の手を離れ、時間が造り出す味わいも魅力です。とはいっても買ったらすぐに飲みたいのは僕も同じ……。迷わず2本は確保してください(笑)」

奥出雲葡萄園
島根県出雲市木次町寺領2273-1
☏0854-42-3480
https://okuizumo.com

撮影/相沢千冬  構成/横山直美(cat)

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?