ジャケットやスニーカー

COVID-19の影響もあり、ますます高まっているのが自転車通勤の需要。進化が目覚ましい電動アシスト自転車“e-bike”のなかでも、機能・デザインともに最先端をいく〈VanMoof〉の登場で、自転車通勤のシーンではトータルでのファッション性が重視され始めている。基本となるスーツはトレンドでもある機能性を備えたタイプを。ただし、全身をカジュアルかつスポーティにはしないのが、今のスタイルの肝となりそうだ。

【KEY ITEM1: オランダ発・革新的E-BIKE〈VanMoof〉の4代め・2020年最新モデル】

イーバイク

自転車大国、オランダ・アムステルダムのハイテク自転車メーカー「VanMoof」の画期的なe-bike。このシンプルなフォルムにして最長150kmまで走れるバッテリーが内蔵されている。加えて、スマホと連携したキーレスロックや盗難防止トラッキングシステム、4段階オートマティックギアと、まさに全てがスマート。2016年に初代が誕生して以来、進化を繰り返し、4代めとなる「S3」では前モデルから40%以上のプライスダウンを実現した。

VanMoof S3¥250,000(税込)〈VanMoofブランドストア東京☏03-6812-9650  https://www.vanmoof.com/ja-JP


【KEY ITEM2:ビジネスにも対応するアクティブなセットアップ 】

ネイビーのジャケットとパンツ

透湿防水、超軽量のストレッチ素材で、ジャケットにはスリングテープも付いている。こんなアクティブ仕様の機能的なスーツが、今のビジネスシーンで注目。ノータイでも、白シャツを効かせたモノトーンのコーディネートなら清潔感のある通勤スタイルに。

テクニカルジャケット¥52,800 テクニカルパンツ¥26,400〈ともにエイチアイピー バイ ソリードXリーダー/タトラスインターナショナル☏03-5708-5188〉 シャツ¥25,300〈エイチアイピー バイ ソリード/タトラスインターナショナル〉 ニット¥25,300〈スローン☏03-6421-2603〉(以上すべて税込)


【KEY ITEM3: スタイリッシュ性を重視したビジネスリュック】

黒いバックパック

通勤リュックは同じものを長く使うというより、機能やデザインがアップデートされたら定期的に交換する消耗品と考える。ファッショントレンドでもあるアウトドアブランドのビジネス仕様のバッグをセレクト。

バックパック¥35,200(税込)〈ザ・ノース・フェイス/ザ・ノース・フェイス スタンダード☏03-5464-2831〉


【KEY ITEM4: ドレスシューズメーカーのレザースニーカー】

白いスニーカー

スニーカーはもちろんスポーツブランドのものを選んでも、今のスタイリングにはなる。でももうワンランク上げるなら、ドレスシューズメーカーのクラシックタイプを選びたい。上質な白レザーにグレーのスエードのアクセントがラグジュアリーな一足。

スニーカー¥143,000(税込)〈ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン☏03-6267-6010〉


【KEY ITEM5: カジュアルを一流に引き上げるのは、クラス感のある時計】

黒と銀の腕時計

アクティブスーツにスニーカーを合わせたら、時計は決めの逸品を。最高級時計ブランドとして知られる〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉のこのモデルは、付属の3種類のストラップを簡単に付け替えられるので、ビジネスからスポーツまでふり幅広く演出できるのも魅力だ。

時計「オーヴァーシーズ」※ ストラップは、黒レザー、SS、黒ラバーの3種が付属 ¥2,420,000(税込)〈ヴァシュロン・コンスタンタン■0120-63-1755〉


坂井辰翁・TATSUO SAKAI
スタイリスト。1976年生まれ、岐阜県出身。2004年からフリーランスのスタイリストとして、さまざまなメンズファッション誌、広告などで活躍中。スーツを始めとするドレススタイルを得意とするいっぽうで、カジュアルやモードにも精通するオールラウンダーでもある。

スタイリング/坂井辰翁 撮影/木村慎(HERITIER) 構成/横山直美(cat) 

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?