毎月1本、季節の旬の食材によく合う日本ワインをご紹介。セレクトするのは、日本ワインに特化した定期イベント「LIFE with WINE」を主宰する栁 佐織さん。 「今月紹介するのは、北海道の人気ワイナリー『農楽蔵』(のらくら)のノラポン・ブラン。辛口の白ワインでありながら、トロピカルフルーツを思わせるフレッシュでリッチな香りとともに、夏を満喫できる一本です」

ワインとフルーツ
黄金色をした辛口の白ワイン、「ノラポン・ブラン」のブドウ品種は北海道余市町産ケルナー100%。トロピカルフルーツのような甘い香りが特徴のワインだが、2019年はブドウについた貴腐菌の影響で、より豊潤でトロリとした口当たりになった。「甘い香りとともにハーブのような爽やかさもあって、とてもバランスの良い味わいです。トロピカルフルーツと一緒に口に含むと、相乗効果で果実味豊かな香りが口いっぱいに広がり、幸せな気分になれます」