冷製パスタ,ブルスケッタ

本当のラグジュアリーな食事とは何だろう。 四季折々に旬の食材がとれる日本において、その時に一番おいしいものを食す。それを、自分の手で料理して、大切な人に食べてもらう。食材にこだわり、道具にこだわり、みんなを楽しい気持ちにさせる飯。毎日じゃなく週末だからできる、ちょっとわがままかもしれない“ラグメシ”。

Vol.5は、夏の野菜&フルーツをたっぷりと使った冷製パスタとブルスケッタ。加熱しないパスタソースや、隠し味の甘酒、バゲットのトースト方法などなど。自宅で手軽にお店の味を再現できる、目から鱗のアレンジは必見です。こだわりのTOOL情報や、タロアウトによるDL可能なレシピPDFもあります。

1. ミニトマトと桃の冷製パスタ
2. 茄子とミントのブルスケッタ

ほんの少しの甘酒でトマトピューレが本格パスタソースに!?

笑顔で会話するTAROUTとYOSHIKI

YOSHIKI(以下Y)毎日、暑い日が続きますね。ということで、さっぱりと食べられる冷製イタリアン2品をチョイスしてみました。
TAROUT(以下T)トマトに桃、ナスにミント。今回の食材の組み合わせも新鮮ですね。
Y しかも今回は時間をかけず手軽に、お店の味を実現できる“ひと技”をたくさん盛り込みました。まず、パスタのポイントひとつめが桃を合わせることです。
T パスタに甘いフルーツって、最近よくありますが、自分で作るには少し抵抗があります。