週末は、旬のラグメシ キッチン vol.3

本当のラグジュアリーな食事とは何だろう。 四季折々に旬の食材がとれる日本において、その時に一番おいしいものを食す。それを、自分の手で料理して、大切な人に食べてもらう。食材にこだわり、道具にこだわり、みんなを楽しい気持ちにさせる飯。毎日じゃなく週末だからできる、ちょっとわがままかもしれない“ラグメシ”。

Vol.3は、少し変わり種の「オリジナルスパイス」作りです。中東各国を主に親しまれる万能調味料「デュカ」のレシピをマスターすれば、自宅のエスニック料理がぐんと本格的に。スパイスの香りを引き立てるコツや、アレンジ方法のほか、こだわりのTOOL情報も満載。大好評・タロアウトによるDL可能なレシピPDFもあります。

1. 自家製ブレンドスパイス「デュカ」
2. 「デュカ」を使ったエスニックプレート

「夏に欠かせないスパイス、そのまま食べておいしいものもあるんです」

週末は、旬のラグメシ キッチン vol.3

YOSHIKI(以下Y) いよいよ梅雨入りしましたね。ということで、今月はいやな気候を吹き飛ばす、食欲増進のスパイスが主役。まずはスパイス調味料そのものを作ることから始めます。
TAROUT(以下T) 待っていました! スパイス、大好きなんです。とくにクミンが好きで、「クミン・ホリック」と自称するほど(笑)。
Y まさに、本日作る「デュカ」にも、クミンシードをたっぷりと使います。
T 「デュカ」、初耳です。
Y エジプトで誕生し、中東各国で親しまれるミックススパイス調味料です。すでにヨーロッパでは認知度が高く、フレンチのシェフなども愛用しているんですよ。

週末は、旬のラグメシ キッチン vol.3