トルコ絨毯,ペルシャ絨毯,絨毯博覧会レポート

世界の富裕層を惹きつけてやまないトルコ、そしてペルシャの絨毯。ひと織りひと織り、職人の手により織りなされるその美しさは、100年を超えて保たれるものです。美術品ともいうべき絨毯の実物を、実際に見て触れて体感できるイベントが、J PRIMEの主催で開催されました。そこで見たシルクロード芸術の奥深さをレポートします。

イスラム世界へ誘う日本最大のモスクへ

トルコ絨毯,ペルシャ絨毯,絨毯博覧会レポート
東洋一美しいモスクとも言われる東京ジャーミィ

2020年2月1日、2日に「魅惑のジャーミイとシルクロード美術絨毯展 絨毯博覧会」が開催されました。会場は、代々木上原駅近くにある日本最大のモスク「東京ジャーミイ・トルコ文化センター」。併設する神聖なモスクは伝統的なオスマン・トルコ様式で建築されており、日本にいながら精緻で美しいイスラム芸術を堪能できるスポットとして知られています。

トルコ絨毯,ペルシャ絨毯,絨毯博覧会レポート
トルコ絨毯,ペルシャ絨毯,絨毯博覧会レポート
モスク内部。ステンドグラスが並び、流麗なカリグラフィがふちどる

モスクに一歩足を踏み入れると、美麗な礼拝堂と色彩豊かで圧巻のステンドグラスの数々に目を奪われます。とりわけ礼拝堂のドーム型天井には、幾何学文様や植物文様、アラビア文字のカリグラフィなどが随所に施されており、イスラム文化の魅力と奥深さを感じることができます。

卓越した技と厳選素材でイスラム世界を表現したトルコ絨毯とペルシャ絨毯

トルコ絨毯,ペルシャ絨毯,絨毯博覧会レポート
その仕上がりはもはや美術品。トルコとペルシャ絨毯の逸品が展示された

博覧会で展示されたのは、トルコ産のトルコ絨毯とイラン産のペルシャ絨毯。それぞれの絨毯の違いは「結び」にあります。縦糸2本に色糸を結んだ「二重結び」で織られているトルコ絨毯は、使えば使うほど結び目が締まるため丈夫で長持ちします。それに対し、ペルシャ絨毯は糸1本に色糸を結んだ「一重結び」で織られていることから、細かく複雑な文様を表すことができます。