機能性コート,バックレスライフ
(画像=garetsworkshop/Shutterstock.com)

男性の場合、たびたび問題になるのが「休日のバッグ」です。女性と異なり、スマートフォンと財布と、あと少しだけ荷物が入ればいいという人も多く、大きなバッグを買っても意味がない、どういうバッグを持てばいいかわからない、そう考えている人も多いでしょう。そこでおすすめしたいのが、バッグ替わりにコートを着るという考え方です。収納力、機能性抜群のコートが各社から販売されています。具体的なアイテムとともに紹介します。

もはや、休日にバッグは不要?

街を見渡してみると、昔より、バッグを持つ男性は減ったように思えます。

その1つの要因が、スマートフォンの発達でしょう。昔は、出かけるのに財布、定期入れ、本、携帯電話、ゲーム機などを持ち歩き、そのためにバッグを持っていた人もいるでしょう。しかし、今、これらの機能はすべて、スマートフォン1台で完結してしまいます。つまり、その分、持ち物は減っているのです。

それに加え、コートやアウターの機能化が、ここ最近注目されています。持ち物が少なくなったため、バッグを持つのが煩わしい、どの休日用バッグを選べばいいかわからないという男性も増えてきました。そこで、アパレル各社が、収納力を兼ね備えたコートを販売するようになりました。コートに大量の荷物が入るため、バッグを持つ必要がなくなったのです。もはや、男性の場合、休日にはバッグは不要なのかもしれません。

これでバッグいらず?大収納を兼ね備えたコート3選

とはいえ、すべてのコートが機能性、収納力が向上したわけではありません。ここでは、特に収納力が優れた、機能性の高いコートを紹介します。

まるで格納庫? The North Faceのガジェットハンガーコート

まずおすすめしたいのは、今旬のブランド、ノースフェイスが出している、ガジェットハンガーコートです。英語で「格納庫」を意味するハンガーという名前がついたこのコートですが、なんと、通常のポケットに加え、リップなどのアクセサリーを入れるポケット、サングラスやペンなどを差せるホルダー、イヤホン類のホルダー、財布、パスポートを入れるポケット、タブレットの大きさが収納できるポケットがついているのです。デザインはシンプルで、街で着ることはもちろん、ビジネスシーンでも使えそう。また、ゴアテックスを使用しており、雨に強いというのもポイントが高そうです。

街中で心地よく過ごすために。 Goldwinのトラベラーオーバーコート

街中や旅先で心地良く過ごすことを目的として作られた、Goldwinのトラベラーオーバーコートもおすすめです。通常のポケットに加え、背中に大きな収納用のポケットがついており、街中でも手ぶらで過ごすことが可能です。また、軽量かつ透湿性に優れた3層構造の防水生地を使用しており、薄手でむれにくく、快適な着心地になっています。さらに、温度調整が可能なベンチレーションを配備するなど、アウトドアジャケットさながらの高機能になっています。

まさに「着るオフィス」 TRANS CONTINENTSのモバイルオフィスコート

東京ジェットセッターを合言葉に2014年に再始動したトランスコンチネンツ。その主力製品である、モバイルオフィスシリーズは、今もなお根強い人気を誇っています。大小約10個のポケットを兼ね備えており、財布やスマートフォンはもちろん、メガネやタブレットまで収納可能。比較的値段が手ごろなのも嬉しいですね。

収納力の高いコートを着て、手ぶらで街を楽しもう

収納力の高いコートを着れば、その分バッグはいらなくなり、両手が空き、自由度が高くなります。また、バッグを置き忘れるなどの心配もありません。普段の外出時、荷物がそう多くない場合は、収納力に優れたコートを纏い、手ぶらで出かけてみてはいかがでしょうか。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
いま世界的に「ブランドロイヤルティ」が低下しているわけ?
遺伝子レベルの健康法。信頼できる検査サービスは?
富裕層は歯医者は自由診療に通うべき。歯科医療最前線
富裕層のための東京ウォーキングガイド
急成長中の長寿・アンチエイジング研究 テクノロジーで「不老不死」実現?