山梨バスツアー4
(画像=「ヴィンテージワイン」イメージ)

極上のヴィンテージワインと極上のフレンチを愉しむ1日限りの山梨ワインの旅へお出かけになりませんか。

日本有数のワイナリー「ルミエール」の秘蔵ヴィンテージワインを愉しむ

今回のスペシャルツアー「1日限定 風薫る山梨 ルミエールワイナリーで味わうヴィンテージワインとレストラン「ゼルコバ」の特別フレンチ」では、日本有数のワイナリー「ルミエール」の故塚本名誉会長の秘蔵のワインコレクションが特別に提供されます。

当日のワインリスト

LUMIERE “KAKITSUBATA”
(トラディショナル スパークリング カキツバタ) 
Château de Beaucastel Blanc 1997
(シャトー ド ボーカステル 白 1997)
Sancerre Comtes Lafond 1990
(サンセール コンテ ラフォン 白 1990)
Clos de la Coulée de Serrant N.Joly 1994
(クロ ド ラ クレ ド セラン ニコラ ジョリー 白 1994)
Château l’Evangile 2004 
(シャトー レバンジル 赤 2004)
Château Mouton Baronne Philippe 1987
(シャトー ムートン バロンヌ フィリップ 赤 1987)
Lumière Sparkling Koshu 
(ルミエール スパークリング 甲州)

料理を担当する広田氏はルミエール併設のレストラン「ゼルコバ」の総料理長で、これまで世界各国のVIPをもてなしてきた「マリアージュの天才」としても知られています。当日は広田氏がゼルコバにて各ヴィンテージワインに合う特別な料理を提供します。

「木の子のロワイヤル トリュフの香り×シャトー ド ボーカステル 白 1997」、「茜鱒の生姜と柑橘類風味×クロ ド ラ クレ ド セラン ニコラ ジョリー 白 1994」、「ヨーグルトのパンナコッタと赤い果実×ルミエール スパークリング 甲州」など …。

広田氏の美食とルミエール秘蔵ヴィンテージワインのめくるめくマリアージュを楽しめる数少ないチャンスです。

「宮光園」「ルミエールワイナリー」でワインの歴史や醸造について学ぶ

ツアー当日はゼルコバでのお食事会の前に、宮光園とルミエールワイナリーを訪問します。ワイン産業の先覚者である宮崎光太郎が創業した葡萄酒醸造所と観光葡萄園の総称である宮光園では、貴重な映像資料や当時のワインラベルの展示などを見学します。

その後に訪れるルミエールワイナリーは明治18年(1885年)に創業した日本を代表するワイナリーの一つで、今年で創業135年を迎えました。日本の文明開化の黎明期ともいえる時代にいち早く「葡萄酒」に注目し、1909年には醸造した葡萄酒が南極探検隊に供されたことでも知られています。

山梨バスツアー5
(画像=ルミエールワイナリー)

1967年には日本で初めて「モンドセレクション国際ワインコンクール」で金賞を受賞し、ルミエールは日本を代表するワイナリーとしてヨーロッパ各国やアジアで知られるようになりました。

ツアー当日はルミエールワイナリーで草生栽培を取り入れた自社畑を観たあと、国の登録有形文化財に指定されている「石蔵発酵槽」や地下セラーを見学する予定となっています。

ワインと食のプロ4人がアテンドする山梨美食の旅

今回のツアーの案内人はゼルコバ総料理長の広田氏とKomaki Vineyard代表の小牧康伸氏のほか、山梨県勝沼の地元酒店「勝沼ワイナリーマーケット 新田商店」の店主である新田正明氏と、「日本ソムリエ協会」(J.S.A.)認定のシニアソムリエでもある大丸東京店の西野京子氏。ワインと食のプロである4人が、山梨美食の旅を素敵にアテンドします。

「場所場所でとれる素材をフレンチのテクニックで最大限に生かす」。そして「海に行けば海の料理、山に行けば山の料理」をモットーとする広田氏は、ホテルオークラのフランス料理店「ラ・ベル・エポック」などを経て、フランスやアメリカで研修後、銀座の高級ホテル「ホテル西洋銀座」のメインフレンチレストランで総料理長として腕を振るってきた輝かしい経歴の持ち主です。

山梨バスツアー6
(画像=「ヤマナシ・フレンチ」イメージ)

新田氏は山梨のワインや生産者に精通していることで知られ、甲州市産ワイン品質審査委員も務めています。かつてはテレビ制作会社でドキュメンタリー番組の制作を担当し、山梨中を自らの足で歩き回った人物で、新田氏が店主の「勝沼ワイナリーマーケット 新田商店」は今では山梨ワインの情報発信拠点となっています。

行程表と応募要項は?

当日は新宿駅に集合し、電車とバスで各訪問場所を巡ります。行程表は以下の通りです。

<行程表>

8:30 新宿駅
10:30〜11:30 宮光園
11:40〜12:30 ルミエールワイナリー
12:45〜15:00 ワイナリーレストラン「ゼルコバ」
16:58 新宿駅

ツアーの参加料金はお1人様12万円(料金は税込み。新宿駅からのグリーン車往復、現地での大型バスでの移動、ダイニングのお料理・お飲み物・ ワイナリー見学会・お土産の代金が含まれています)。募集人数は18人名(最少催行人数10名)で、先着順で満員になり次第、募集が終了されます。

またオプションとして、前日・当日のご宿泊や甲府周辺観光をご用意しています。露天付離れとワインの温泉旅館として知られる「別邸 坐忘」(先着順)や、お客様のご希望に合わせた宿泊先をご案内致します。詳しくは申し込みサイトをご覧下さい。

山梨バスツアー9

山梨バスツアー1
レストランゼルコバ グランシェフ
広田昭二
ワインそれぞれの味わいに合わせて、旬の野菜や甲州の食材、最上級和牛を使った「ヤマナシ・フレンチ」。料理とワインが互いの香り・味・魅力を引き立てる最上級のマリアージュに是非ご期待ください。

(プロフィール)
ホテルオークラ、プティポワン、ベルフランスを経て、フランス、アメリカで研修後、ホテル西洋銀座開業準備期からメインフレンチレストランのシェフ。現ゼルコバ総料理長。
山梨バスツアー2
Komaki Vineyard代表
小牧 康伸
故塚本会長のプライベートコレクションの中から味わいのバラエティーとともに、今、熟成の最高潮にあるワインをチョイスしました。市場では入手困難なものを含め、滅多に味わえない貴重な体験をしていただけます。

(プロフィール)
帝国ホテル東京・大阪に30年間、料飲支配人・チーフソムリエとして勤め、現在はKomakiVineyard代表として自らワイン用葡萄を育て山梨ワインの普及に勤めている。JSA認定シニアソムリエ・HRS認定レストランサービス技能士1級・SSI認定日本酒利き酒師。

〈山梨ワイナリーと歴史を特別にご案内いたします〉

山梨バスツアー3
勝沼ワイナリーマーケット
新田 正明
(プロフィール)
ワイン関係者の誰もが称賛する山梨ワインの発信拠点「勝沼ワイナリーマーケット 新田商店」の店主。山梨ワインや生産者に精通し、甲州市産ワイン品質審査委員なども務める。甲州市産ワイン品質審査員・勝沼ワイナリーズクラブ品質審査委員・甲州市原産地呼称審査委員・甲州市ワイン教養講座講師。

〈大丸松坂屋のソムリエが自信を持ってお奨めします〉

大丸松坂屋百貨店
西野 京子
鎮守の森とブドウ畑に守られた初夏のワイナリーで、日本ワインの発祥の地ヤマナシがより光り輝く、心にのこる豊かなひとときを是非ご一緒に。

(プロフィール)
大丸東京店 営業推進部スタッフ。JSA認定シニアソムリエSSI認定唎酒師・WSET®Level3 Award in Wines・シャンパーニュ騎士団認定シュバリエ・ボンタン騎士団認定 コマンドリー。

山梨バスツアー9

大丸松坂屋百貨店×日本旅行 特別企画
1日限定 風薫る山梨 ルミエールワイナリーで味わう
ヴィンテージワインとレストラン「ゼルコバ」の特別フレンチ

【旅行期間】5月24日(日)日帰り
【旅行代金(お一人様)】12万円 新宿駅発着グリーン席利用 添乗員同行
【最少催行人数】10名様
【お食事】朝0回、昼1回、夜0回
【旅行企画・実施】
観光庁長官登録旅行業第2号 一般社団法人 日本旅行業協会正会員
株式会社 日本旅行 東京法人・コンベンション営業部
160-0017 東京都新宿区左門町16-1 四谷TNビル4階
総合旅行業務取扱管理者 中 浩一
※各地~新宿駅間の交通機関や、前・後泊の手配を承ります。(別料金)
【募集期間】2月13日(木)~

旅行情報の詳細・お申込は専用Webサイトで
https://va.apollon.nta.co.jp/dm_yamanashi_wine/


山梨バスツアー 20200213QR

お問い合わせツアーデスク
03-5369-4532
担当:小泉・高橋
月~金9:30~17:30(土・日・祝祭日休業)
株式会社日本旅行
東京法人・コンベンション営業部

※写真は全てイメージです。
※販売中のツアーです。お問い合わせの時点で満席または催行中止の場合がございます。

ヤマナシ