ディオール
(画像=KieferPix/Shutterstock.com)

ジェットセッター御用達のスーツケースブランド「リモワ」がフランスのファッションブランド「ディオール」とコラボしました。カプセルコレクションとして販売されているクラッチサイズのミニトランクが話題です。「ディオール&リモア」のアイテムは渋谷パルコで2020年1月21日まで先行販売されますがその魅力はどんなことでしょうか?

ディオール&リモワのカプセルコレクション

カプセルコレクションは、ディオールメンズのアーティスティックディレクターであるキム・ジョーンズがリモワとのコラボレーションによってデザインした共同プロジェクトです。トラディショナルで高品質なリモワ製品に新たな息吹を取り込んだこの新作コレクションは、パリのアラブ世界研究所で開催された「ディオール2020年メンズサマーコレクション」で発表されました。

多くの旅行者をとりこにするリモワらしいデザインのアルミニウムケースに革新的な処理を組み合わせることで直接色が刻まれているのが特徴です。色あせない鮮やかな発色を実現するとともにアルミニウムの外観が持つ独特な輝きをコレクション要素に加えています。

「キャビン」「トランク」「ハンドケース」「パーソナル」の4モデル展開

このカプセルコレクションは「キャビン」「トランク」「ハンドケース」「パーソナル」の4モデル展開です。いずれも貴重なボックスが丸ごと雲で覆われるようなデザインの保護カバーが付いています。このモチーフは、「ディオール&リモワ」のロゴ入り特製ショッピングバッグの内側にもあしらわれています。

キャビン

高さ55×幅40×奥行き23センチメートルで容量35リットル、重量は4.3キログラム。ブラック・シルバーのアルミニウムボディとディオールオブリークをあしらったデザインとグラデーションのディオール オブリークがアルミニウムと美しいコントラストを描く3色展開です。

トランク

高さ73×幅44×奥行き36.5センチメートルで容量90リットル、重量6.1キログラムの大型モデル。デザインはキャビン同様3色展開です。

ハンドケース

高さ21×幅36×奥行き16センチメートルで容量11リットル、重量1.8キログラムの小型モデルでブラックとグラデーションの2色展開です。1990年代初頭のリモワのヴィンテージケース「ピッコロ」をリバイバルさせたモデルとなっています。

パーソナル

注目のパーソナルは、「CHRISTIAN DIOR」の文字がエンボス加工されたレザークロスボディストラップを備えた超小型のアルミニウムケース。高さ13×幅20×奥行き6.5センチメートルで容量1リットル、重量は0.63キログラムです。ブラック、シルバー、ブルー、ピンクの4色展開でアルミニウムの独特な輝きを残しながら「陽極酸化技術」で美しい発色を表現しています。

貴重品や小物類が収められるカーフレザーの上質な内装も特徴です。携帯性に優れたサイズ感から無骨に手で持つクラッチスタイルはもちろんストラップを使って首や肩から下げることもできます。バッグinバッグとして使うこともできそうです。

気になる価格は?

渋谷パルコでの4モデルの先行販売価格は以下の通りです。

・キャビン
40万7,000~44万9,000円
・トランク
46万3,000~50万5,000円
・ハンドケース
33万7,000~37万9,000円
・パーソナル
26万7,000円
※すべて税抜き表記

ポップアップストアは2020年1月21日まで渋谷パルコの1F「The window」で営業しています。「ディオール&リモワ」カプセルコレクションに合わせ、キム・ジョーンズがメンズワードローブの基本精神を再定義してセレクションした「ディオール エッセンシャルズ」ラインも展開予定です。キャビンやトランクで上質な旅を楽しむのはもちろんパーソナルを手に街に繰り出すことで普段とは一味違ったインスピレーションが感じられるかもしれませんね。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
いま世界的に「ブランドロイヤルティ」が低下しているわけ?
遺伝子レベルの健康法。信頼できる検査サービスは?
富裕層は歯医者は自由診療に通うべき。歯科医療最前線
富裕層のための東京ウォーキングガイド
急成長中の長寿・アンチエイジング研究 テクノロジーで「不老不死」実現?