ホテル,旅館,年末年始
(画像=Yulia Grigoryeva/Shutterstock.com)

令和初となる年越しのプランは決まりましたか? 家でのんびりでも、離れて暮らす家族のもとに帰省するのも魅力的ですが、少しリッチに過ごすのであれば、ホテルや旅館などで年越しは迎えてはいかがでしょう。日常とは切り離された空間であるホテルや旅館で過ごす時間は贅沢の極み。最大で9連休と言われる、2019〜2020年の大型連休をそんな贅沢から始めると、良いスタートを切れそうです。

ホテルや旅館で過ごすその魅力は「何もしなくていいこと」。食事や掃除の心配なく、思い切り時間を自分のために使えます。読みたかった本を用意したり、映像配信サービスで見たかった連続ドラマを一気見したりするのも手。この時こそは、普段できないことを思い切り楽しみたいものです。

特にやりたいことがないという人でも大丈夫。ホテルや旅館には、年末年始に向けあらゆるイベントが用意されています。12月31日から1月1日にかけては「カウントダウンパーティー」を開くところが多く、年越しを華やかな気持ちで迎えられます。

2018年から2019年にかけて、東京・大手町にある「アマン東京」では、アーティストやDJがパフォーマンスを繰り広げたり、ルーレットやカードゲームなどのチャリティーカジノゲームが催されたりしました。東京・汐留の「コンラッド東京」でも、バンドの生演奏や特別な料理などが振る舞われるニューイヤーズイブカウントダウンパーティーを開催。どちらも宿泊していなくても入場できたので「パーティーだけ楽しみたい」という人にもおすすめです。

年越しそばからお雑煮まで、年末年始ならではの食事も満喫

もちろん、2019年から2020年にかけての、年末年始イベントも盛りだくさんです。東京・六本木の「グランドハイアット東京」は2019年のカウントダウンパーティーの内容を既に発表。12月27日は「We ❤ 80s Disco」と題して、80年代ミュージックを深夜まで堪能できる毎年恒例のイベントで盛り上がる予定。12月31日は、「オーク ドア バー」でカウントダウンパーティーが開かれます。

東京・紀尾井町の「ホテルニューオータニ(東京)」と千葉・幕張の「ホテルニューオータニ幕張」では、2つあわせて100を超えるイベントを用意しています。内容も寿獅子舞が登場するお正月らしいものから、「由紀さおり・安田祥子 童謡・歌曲コンサート」、ヒーローショーまでと幅広く、家族連れでも全員が楽しめる内容。1,000人以上の参加者で盛り上がる「ビンゴ大会」も開催される予定です。

お料理もホテルや旅館を訪れる楽しみの1つ。年末年始プランでは、年越しそばから雑煮、おせち料理といったお料理が楽しめるプランが用意されています。また、ビュッフェのお料理からおせち料理が選べたり、元旦の朝食はおせち料理を用意していたりと、日本ならではの年末年始の食事を堪能できるところも魅力。年末年始はとかく忙しく、さらにお正月料理は手のかかるものが多い中で、食事はホテルや旅館で楽しむと割り切ってしまうのもいいかもしれません。

大晦日と元旦のみ1泊2日のみという方も多いそうですが、各ホテルや旅館では、大晦日から1月2日までの2泊3日、さらには4泊5日などの大型プランが用意されているところもあり、のんびりすごすにはうってつけ。思い切って9連休の大半をホテルや旅館で過ごしてみれば、2020年を特別な気持ちで迎えられるかもしれません。

至れり尽くせりの年末年始プランでは「素泊まりプラン」もおすすめです。食事はホテルや旅館の周りで楽しみ、ゆったりした空間を満喫する。周りにある観光地と合わせて楽しむのもいいでしょう。

ホテルや旅館が多彩なプランを用意していることで、さまざまな年末年始の過ごし方が可能になっています。令和初の節目に、一味違う年末年始を計画してみませんか。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
バスツアーで優雅に観光を。体験したい高級ツアー
銀座、六本木、新宿と続々クラブオープン!ゴージャス東京ナイトシーン
ビジネスパーソンに必要なのは「悟り?」都内で禅が体験できるスポット4選
今やライブも「お届け」の時代?コンサートのUber eats、Groupmuseの魅力とは?
クリーンでヘルシーな食材を求めて農場に出かけてみよう