いい夫婦の日,秋,宿
(画像=Kanyapak Lim/Shutterstock.com)

今年の11月22日「いい夫婦の日」は金曜日にあたります。いい夫婦の日をすすめる会は、「プラスワン休暇」の考えの下、いい夫婦の日に休暇を取り23日(祝日)とあわせて連休にする「いい夫婦の日休暇」を提案し、協賛社とともに推進しています。世の中のご夫婦に積極的に休暇を取り、「ふたりの時間」を大切にしてほしいと望んでいるのです。

もし、夫婦2人の時間を過ごすなら、どんな場所がふさわしいでしょうか。夫婦でゆったりいい時間が過ごせるようなおすすめの宿を紹介します。

山や渓谷を満喫 ワンランク上の旅館やホテルで

金乃竹 塔ノ澤

箱根湯本より少し奥に入った塔ノ沢にあるラグジュアリーな旅館が「金乃竹 塔ノ澤」です。「大人に許された開放感という贅沢を、大切な人と味わえる旅館をつくりたい」との思いから旅館をオープン。全ての部屋が温泉露天風呂付きで、1階は御影石、他の階は青森ヒバの露天風呂です。旬の素材を使った創作和食を提供し、五つ星お米マイスターの選ぶ米を使いご飯にもこだわっています。箱根湯本駅からシャトルバスで約3分です。

鬼怒川金谷ホテル

壮大な鬼怒川渓谷を満喫できるのが「鬼怒川金谷ホテル」です。創業者ジョン・カナヤの精神が息づくこのホテルは、すべての客室のテラスから、渓谷が見せる四季の絶景を一望でき、全客室ともウッドデッキテラスを用意。こだわりのインテリアやオーディオが揃っています。夫婦で鬼怒川の木々や巨岩を眺めつつ、川のせせらぎを聞きながら休日を過ごせば、よい二人だけの思い出となるでしょう。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流の樹木や川のせせらぎを感じられる贅沢なホテル空間が「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」です。自然の美しさと芸術作品をホテル内に配し、ロビーの巨大なブロンズ像「森の神話」、ラウンジの立体彫刻「河神」は岡本太郎氏の作品です。渓流や雄大な自然を間近に感じられる「渓流和室」などさまざまなタイプの部屋があり、また渓流を望む絶景露天風呂も魅力です。

海の近くでゆったりとした時間を

GAHAMA terrace

別府・上人ヶ浜にある「GAHAMA terrace」は昭和2年建築の旧国武別荘の洋館部分を「GAHAMAサロン」、和風部分は「照波園」として保存し、文化と歴史のある建築や建材を随所に取り入れたリゾート宿泊施設。3,500坪の敷地内に部屋は17室のみで、6タイプある部屋は全て源泉掛け流しの露天風呂が付いています。館内で一番コンパクトなセントラルヴィラでも間取りは71㎡と広々。リビングから庭を眺めながらくつろぐことができます。

葉山ホテル音羽ノ森

すべての部屋がオーシャンビューの「葉山ホテル音羽ノ森」は横浜横須賀道路逗子ICや横須賀線逗子駅から車で15分。相模湾を一望できる白を基調としたインテリアの部屋で、バルコニーの大きさから全8タイプあります。広いバルコニーの部屋ではバルコニーで朝食を食べることができます。長者ヶ崎を眺めながら、夫婦でゆっくりとした時間を過ごすのはいかがでしょうか。

都心の一等地で、ちょっと贅沢な宿泊を楽しむ

パレスホテル東京

皇居の東隣、丸の内1-1-1にたたずむパレスホテルは1961年に開業。2012年に建て替えが完了し「パレスホテル東京」として新たにオープンしました。部屋のコンセプトは「グランドレジデンス」で290室ある部屋は全て45㎡以上。ホテル内にある「エビアンスパ東京」でフェイシャルやボディートリートメントを受ければ、心身ともリフレッシュできるでしょう。フレンチや和食、中華に舌鼓を打ちながら、日本の中心地で過ごす夜は素敵なものとなりそうです。

名古屋マリオットアソシアホテル

名古屋駅真上、地上200m超からの絶景が眺められる「名古屋マリオットアソシアホテル」。そこはまさに“天空”のゲストルームで、JRセントラルタワーズホテル棟20階~49階に位置します。ワンランク上のコンシェルジュフロアに宿泊すれば、15階専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウト、朝食・ティータイム・カクテルタイムなどを楽しむこともできます。18階にはフィットネスクラブがあり、室内プールで体を動かし大浴場やサウナで心身をメンテナンスするのもいいでしょう。

インターコンチネンタルホテル大阪

大阪・梅田駅から徒歩5分の「インターコンチネンタルホテル大阪」は商業施設グランフロント大阪にあるラグジュアリーホテルです。都会的で洗練されたインテリアに日本の伝統色を取り入れた客室で、ワンランク上のクラブインターコンチネンタルルームに滞在すれば専用ラウンジも利用可能です。ホテル4階にはスパとフィットネスも備えます。大阪の夜景を眼下に眺めながら、2人きりの時間を過ごすという素敵な選択肢となるでしょう。

せっかくの金曜日はお休みにして「夫婦」の日に

2019年の11月22日は金曜日。せっかくの休日前、お休みを取って連休にし、夫婦水入らずの時間を楽しんでみるのはいかがでしょうか?結婚記念日にされている方も、そうでない方もきっと素敵な思い出となるに違いありません。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
バスツアーで優雅に観光を。体験したい高級ツアー
銀座、六本木、新宿と続々クラブオープン!ゴージャス東京ナイトシーン
ビジネスパーソンに必要なのは「悟り?」都内で禅が体験できるスポット4選
今やライブも「お届け」の時代?コンサートのUber eats、Groupmuseの魅力とは?
クリーンでヘルシーな食材を求めて農場に出かけてみよう