経営者,リシャールミル
(画像=SubstanceTproductions/Shutterstock.com)

2001年創業のリシャールミルは、高級機械式時計を超越する「エクストリームウォッチ」をコンセプトにブランドを展開し、今や世界中のセレブに愛されるブランドに成長しました。高級腕時計界の中でも異彩を放つリシャールミルの魅力はどこにあるのでしょうか。リシャールミルを愛用しているセレブとともに、その魅力を紹介します。

レーシングマシンのような最高水準の最高級品を作る

リシャールミルのコンセプトである「エクストリームウォッチ」とは何なのでしょうか。いわく、時計作りにおいて優れた技術や豊富な知識を持つ時計専門家を集め、最高品質のパーツと高度な最新技術で作り上げた、レーシングマシンのような時計のことを指すそうです。

究極の時計を目指しているというリシャールミルは、時計に使っているネジの開発に数ヵ月をかける、加工が難しいハイテク素材をあえて使う、など時間と手間、それに資金を惜しまず作られています。そのため価格もずば抜けて高く、1億円以上の価格がついているコレクションもあるのだとか。

最初のリシャールミルの時計が販売されたのは2001年で、コレクションの第一弾であるRM 001トゥールビヨンから始まりました。高性能で軽量、かつ斬新なデザインのリシャールミルは、スポーツ選手やドライバーに愛用される時計となり、現在では多くのセレブがリシャールミルのとりこになっています。

精巧な機械部分がよく見えるスケルトンデザインの時計や、宝石をちりばめたラグジュアリーなデザインの時計もあります。デザインが異なるリシャールミルを数本持って、カジュアルからビジネスまで、さまざまなシーンで利用するシチュエーションは誰もが憧れる使い方でしょう。

リシャールミルを愛する10人のセレブ

ここからは、リシャールミルを愛用する10人のセレブをご紹介します。

前澤友作

ZOZO前代表の前澤友作氏は、リシャールミル愛用者として日本で最も有名なセレブ。SNSでリシャールミルを装着した状態の写真をアップし話題になりました。前澤氏は数多くの高級ブランド腕時計を所有していることでも有名です。

ジャッキー・チェン

2012年、リシャールミルは俳優ジャッキーチェンの名を冠するモデルを販売しています。立体的なドラゴンが文字盤に入り込んだモデルで、ジャッキーチェンへのリスペクトが込められた逸品です。もちろん、デザインのモデルとなったジャッキーチェンも、リシャールミルを愛用しています。

ペ・ヨンジュン

韓国の俳優であるペ・ヨンジュンもリシャールミルの愛好家です。使用しているのは「フライバッククロノグラフ フェリペ・マッサモデル Ref.RM011」で、F1レーサーのフェリペ・マッサのシグネチャーモデルです。

ポール・ポグハ

マンチェスターユナイテッドで活躍するサッカー選手、ポール・ポグハは「RM 30 ホワイトラッシュ」を愛用しています。

秋元康、郷ひろみなど日本の芸能人も愛用

日本の芸能界で大成功を収めている人も、リシャールミルを身につけています。大物作詞家からタレント、お笑い芸人まで、さまざまなジャンルで活躍する人たちがリシャールミルを愛用していることで知られています。

リシャールミルのパートナーもそうそうたる面々が

リシャールミルのすばらしさや耐久性を証明するパートナーには、陸上選手のマリア・ヴィチェンテ、レーシングドライバーのミック・シューマッハやオーロラ・ストラウス、俳優のジョン・マルコビッチ、プロテニスプレーヤーのラファエル・ナダルなど、そうそうたる顔ぶれが並びます。

新作・限定モデルも要チェック!

わずか7グラムのキャリバーRM50-03や、日本限定カラーのRM014 JAPAN LIMITED REDは、プライベートなシーンにおすすめです。ビジネスの場面で使用したいのなら、高級感あふれるRM030 JAPANLIMITED、RM056 JEANTODTがふさわしいでしょう。

あこがれのスターやスポーツ選手、セレブも愛用するリシャールミルを腕時計のコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
まるで自由に移動できる別荘 ロールス・ロイス究極のビスポーク
結局どこが一番便利?家事代行サービス比較
今更だけどやっぱり身に付けたい!英語・語学留学のススメ
「飲みにケーション」で心の距離を縮める極意 お酒の心理学
ラグジュアリーに求められるエシカル。究極はアディダス・スニーカーだった?